サマープログラム2017

ダグラス・ニュートンによる

Connecting with Nature

②2期B: 2017年8月2日(水)〜8月6日(日)

③3期B: 2017年8月9日(水)〜8月13日(日)

​ Connecting with Nature の2期Bと3期Bは同プログラムです。

本来の「私」

出会う

お願いがあります。
私の話を聞いてくれませんか?


「健康は」人生における必修科目の一つというと

びっくりするかもしれません。

健康で過ごすためには、

体には良い食べ物、

心には良い言葉、

精神には・・・​が必要です。

 

世の中には、たくさんの料理や健康法があります。

いったい何を食べたらよいのか迷ったことはないでしょうか?

 

私は、迷いまくっておりました。

 

私自身、数々の健康法や食事法、

ダイエットを試みてきました。

リンゴダイエット、ぶどうダイエット、

炭水化物抜きダイエット、

朝食をたくさん食べ夕食はすくなくしたり、

逆に朝食を抜いたり、

調理したり、生のものだけたべたり、

食べ物のコンビネーションを考えたり、

一日一食、ベジタリアンになったり、

逆に肉をむしゃむしゃ食べたり。

体が軽くなると感じたり、

良い感じということもあれば、

逆に体を壊してしまった事もあります。

 

世の中には、いろいろな調理法や健康法があります。

そのような中で私自身の傾向に気づきました。

それは、

この方法がよいという体験談を聞くとすぐに試してみている自分に気がつきました。

シュタイナーを勉強している中で、

精神的なことに引かれている私にとっては、

どちらかというと、食べ物という物質的なものには、あまり重きをおいて

いなかったのかもしれません。

​結局、何を食べるかよりも、どのようなことを考え、どのようなことを感じ、日々生きている方が大事だと思っていた自分に気がつきました。

しかし、精神を担う物質体の部分も大事なのではないかと思う今日この頃です。

今回の講座のナビゲーター関倫尚(通称みっちー)です。

私は、ひびきの村の年間コースNAAの

メイン講師&ひびきの村の運営理事をしております。

(私についての説明は、私の名前の部分をクリックしていただけるとプロフィール画面にとびます。)

私は、ひびきの村の他に、

身体芸術(ソーシャルオイリュトミー)を使った

人財育成(私は人材育成を人財育成と書くようにしております。)

をしております。

そのような中、

いろいろな面白い人やすごい人たちと会います。

その中のお一人が今回紹介したい方が

今回の講座を受講すると

ひとり一人が自分に必要なたべものがあるのだということに気がつきます。

そして、人間理解を深める事により、

なにを食べたらよいのか?ということがうかびあがってきます。

 

何を食べたら良いのか?

という不安が自分の体に聞くというシンプルな安心感に変容していきます。

 

シュタイナーの思想や勉強会は、

たくさんいろいろな場所で行われております。

しかしながら、

 

シュタイナー料理研究家として活動している方は、

日本では、アディナさんただ一人です。(私が知る限りでは)

 

十勝で出会ったご縁で、

多忙なスケジュールの中、

お盆の時期は空いているアディナさんの講座を開催できるということで、

私はすごく嬉しいです。

ひびきの村としても初めての企画です。

次にいつ開催できるのかは定かではありません。

是非この機会をお見逃しなく。

今回の講座のおすすめポイント①

流暢な日本語 

アディナさんと聞いて、講義は英語かもしれないと心配になった方もいるかもしれません。

大丈夫です。アディナさんは日本語ペラペラです。この2分の動画をご覧下さい。

アディナさんの流暢な日本語とラテンの楽しさが伝わってきます。

https://youtu.be/jd-tqDxIwcw

今回の講座のおすすめポイント②

料理の実演&演習

今回は、毎回北海道の食材を使って、どのように料理をしたらよいかという実践があります。

健康というだけではなく、おいしいものが食べたいのは私だけではないですよね。

健康か美味しいかという二者択一ではなく、健康で美味しいという料理を作れるようになれたらうれしくないですか?

実際に作ってみることをとおして、家に帰ってからもご自分で美味しい料理を作る事ができます。

お子さんや旦那さんの喜ぶ笑顔を想像してみてください。楽しいだけではなく、美味しく、健康にもなれる。自分だけが健康になるだけではなく、自分の周りも美味しく健康になることができる。家族で美味しいご飯が食べられるというだけで、幸せ度がどーんと増すのではないでしょうか?

今回の講座のおすすめポイント③

料理を通しての人間理解を深める

ルドルフ・シュタイナーの思想や哲学は、難解でとっつきにくいとよく言われます。

アディナさんの講座では、

四つの気質やエレメントとの結びつきを具体的な食べ物や料理によって楽しく学ぶ事ができます。

さらには、

人間というミクロコスモスと惑星や宇宙とのマクロコスモスの関係性についての

人間理解も深めていくことができます。

ただ、料理を作るだけではなく、座学をとおして、

健康とは?

食べ物を通して学ぶとはどのようなことか?

ということも学ぶ事ができます。

今回の講座のおすすめポイント④

北海道の豊かな自然

ここひびきの村は、「まるで外国のようだ」よく言われます。昭和新山と有珠山、遠くには駒ヶ岳や羊蹄山、山だけではなく、海も見えます。夏といっても北海道の夏はさわやかです。おいしい空気、地下100mからくみ上げている美味しい湧き水もあります。遊歩道では、森の中も散策できます。豊かな自然の中で、ゆったりとした豊かな時間をすごすことができます。

今回の講座のおすすめポイント⑤

芸術体験と出会い

午後には、私のソーシャルオイリュトミー体験などの芸術体験もあります。芸術を通して、人生がより深く味わえるようになります。そして、サマプロであった人たちは、初めて会った人たちなのに、なぜかなつかしい感じがするという感想をよく聞きます。土曜日にはキャンプファイアーもあります。あっと言う間にすぎてしまった日々を想い出すように、火を囲んで本来の「私」を思い出しました。という感想もよく聞きます。

今回の講座のおすすめポイント⑥

美味しい菓子美呆

九州から家族でひびきの村に引っ越して来た美味しいヴィーガンスウィーツのお店“菓子美呆”がひびきの村に移り住んで早くも3年目の夏を迎えます。九州の長崎にいるときは、長崎で食べログNo1, 全国スウィーツベスト100にも選ばれました。その“菓子美呆”の生菓子がひびきの村の夏をさらにおいしくしてくれます。こちらは、有料ですが、毎日Tea Timeが待ち遠しいと評判です。

すぐに売り切れてしまいますので、お見逃しなく。

今回の講座のおすすめポイント⑦

美味しい食事

九州続きです。なんと昨年に引き続き、大分でオーガニックレストランをしている“ニドム”のお二人が今年もひびきの村の食事を作りにやってきて下さいます。大自然の中で、芸術にひたり、健康でおいしい講座を受けながら、さらに昼食、夕食は“ニドム”さんの美味しい創作料理が食べられます。なんと贅沢な時間でしょうか?

結論としましては、

この講座おすすめです。

北海道のさわやかな夏、

午後の芸術、

ひびきの村の自然、

新しいようで懐かしい出会い、

美味しい食事、

とろけるようなデザート。

本来の「私」を思い出す夏にしませんか?

本来の「私」を思い出すことにより、

この混沌とした世の中を、

自分の軸をしっかりもって、

健康で楽しく、

元気に過ごしたいと思いませんか?

10年後も大切な記憶として残るような

すばらしい思い出となるような夏を

一緒にすごしませんか?

最近は、北海道へのアクセスもリーズナブルになってきております。

LCCを使うとバス料金と同じ位の料金で北海道までくることができます。

今回の講座には人数制限があります。

5月いっぱいは早割もあります。

ビビッと来た人は今すぐお申し込み下さい

2016年 参加者の声 

1期 老いることを考える
丹羽敏雄・檜原裕子 両氏によるクラス
勅使河原ご家族
2期 幼児期お子どもと共に育ちあう「保育者」とあるために
吉良創氏によるクラス
60代女性 看護師 S・Mさま
第3期 詩作と言語造形クラス
稲尾教彦・諏訪耕志 両氏による
詩作と言語造形クラス
30代男性 会社員
第4期 自分と世界との関係性
関倫尚・関麻依子 両氏による
オイリュトミーと芸術のクラス
70代女性 カウンセラーK・K様
小学生プログラム
3期 小学生 姉妹
キッチンボランティアスタッフ
40代女性 自営業
もっと見る

今年のプログラムはこちら!

​◇大人プログラム​ ※ Connecting with Nature の2期Bと3期Bは同プログラムです。
1期  8/1(火)am  〜  8/2(水)am「社会人のためのオイリュトミーと芸術ワーク」関倫尚・関麻依子 
 
2期A  8/2(水)pm  〜  8/6(日)am「ライアーカンファレンス」吉良創
 
2期B  8/2(水)pm  〜  8/6(日)am「Connecting with Nature 」ダグラス・ニュートン
 
3期A  8/9(水)pm  〜  8/13(日)am「変わりたい人のためのシュタイナー料理」 横山アディナ
 
 3期B  8/9(水)pm  〜  8/13(日)am「Connecting with Nature 」ダグラス・ニュートン 
 
4期A  8/16(水)pm  〜  8/20(日)am 「医療とオイリュトミーと芸術」山本忍・関倫尚・関麻依子
 
4期B  8/16(水)pm  〜  8/20(日)am 「詩作と言語造形」稲尾教彦・諏訪耕志
​◇幼児プログラム
◇​小学生プログラム
※大人プログラムに同行する幼児、小学生が同日程で参加できます。

ひびきの村

サマープログラム

2017

ひびきの村ってどこにあるの?
​下のアクセスボタンをクリック

受付・解散はいつ?

2日間プログラム

【8/1(火)9:00〜8/2(水)14:00】
※受付 7/31(月) 17:00〜17:30

​- タイムテーブル -

​5日間プログラム

【水曜16:00〜日曜 14:00】

​※受付 水曜14:00〜15:45

​- タイムテーブル -

費用はいくらかかるの?

料 金

 

サマープログラムの料金には、

受講費、滞在中の食事代(詳細別途)、施設・運営管理費、

保険料、消費税が含まれています。

その他に、参加に当たってはひびきの村までの

移動費が必要です。

共同体での生活と、ひびきの村の大自然にどっぷり浸って学びを深めたい方にオススメ

◆共同体滞在プラン

・2〜4名の相部屋です。

・前泊、延泊はできません。

・初日の夕食~最終日の昼食までの

 朝昼夕の食事代が含まれています。

・大人料金にはNPO会員年会費

 (賛助会員3口)が含まれいます。

・個室希望の方は費用が別途掛かります。

 2泊3日コースは6,480円

 4泊5日コースは12,960円

2泊3日(7/31着〜8/2発)

・大人1名

 :43,560円

・小学生1名(7〜12歳)

 :22,680円

・幼児1名(3〜6歳)

 :22,680円

4泊5日(水曜着~日曜発)

・大人1名

 :84,600円

・小学生1名(7〜12歳)

 :49,680円

・幼児1名(3〜6歳)

 :49,680円

近隣から通える方や、プライベートな時間を大切にしながら学びを深めたい方にオススメ

◆来村プラン

・宿泊、村までの移動手段はご自身で      手配をお願いします

・受講期間中のランチ代及び4日目の

 夕食代が含まれています。

大人料金にはNPO会員年会費

 (賛助会員3口)が含まれいます。

2日間コース(8/1〜8/2

・大人1

 :32,600円

・小学生1名(7〜12歳)

 :17,200円

・幼児1名(3〜6歳)

 :17,200円

​5日間コース

・大人1名

 :57,400円

・小学生1名(7〜12歳)

 :36,080

・幼児1名(3〜6歳)

 :36,080円

ひびきの村のサマープログラムは、講座だけじゃありません。

24時間が特別な体験の機会。

もっと知りたい人はブログで

 

↓下のボタンを↓

クリック

どうしてでしょう、

計画的な人の方が

​上手に学んでいるように思います。

心の声をきくことと

主体的であることは

​きっとどこかで繋がっています。

5月末までにお申込みいただくと
以下の料金でご参加頂けます。​​

◆共同体滞在プラン

2泊3日(7/31着〜8/2発)

・大人1名

 :43,560円 ☞ 39,300円

・小学生1名(7〜12歳)

 :22,680円 ☞ 19,500円

・幼児1名(3〜6歳)

 :22,680円 ☞ 19,500円

4泊5日

・大人1名

 :84,600円 ☞ 76,000円

・小学生1名(7〜12歳)

 :49,680円 ☞ 43,000円

・幼児1名(3〜6歳)

 :49,680円 ☞ 43,000円

◆来村プラン

2日間コース(8/1〜8/2

・大人1

 :32,600円 ☞ 28,500円

・小学生1名(7〜12歳)

 :17,200円 ☞ 14,000円

・幼児1名(3〜6歳)

 :17,200円 ☞  14,000円

​5日間コース

・大人1名

 :57,400円 ☞ 48,800円

・小学生1名(7〜12歳)

 :36,080円 ☞ 29,500円

・幼児1名(3〜6歳)

 :36,080円 ☞ 29,500円

キッチンボランティアスタッフ

40代女性 自営業