〜かえろう、あなた自身へ〜

ひびきの村

コミュニティー体験

カントリーロード

 

おもてなしは

いたしません

one  night stay 

at  

シュタイナーコミュニティ

新体験

「なんにもない」

こんなにある

未来のあなたから

今のあなたへ

贈られる

 

自分に帰る

時間と空間

ここに・・・あります。

焚火を眺めて

炎のダンスに身を委ねる

 

大地からの恵みに

その場でかぶりつく

そよ風の肌心地まで

プライスレスの絶景

突き抜けた瞑想かと見紛う

満天の星空

計画し尽くされた旅行

ではないから

偶然?

必然!?

あなたの今にふさわしい

出来事が起こる

​何かがなくてもいい時間

シンクロニシティ

 

 

お申し込みは今すぐ!

 

↓下のボタンを↓

クリック

自分自身に帰る場所

慌ただしい毎日にどこにいるのかわからなくなる。

暮らしている場所なのにどこか借り物のような気がする。

 

ふるさとってなんだろう、随分前からここにいるはずなのに。

ふと、一人ぼっちの憂鬱がやってくる。

心からじゃない、貼り付けたみたいな笑顔。

毎日、毎晩、頑張ってる。

だけど浮かんでくるこんな気持ち。

確かに聞こえているその声に

ぎゅっと目を閉じて耳をふさぐ。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

だんだん、声が小さくなる、

よし、自分はまだやれる。

 

本当に?

強くなったわけじゃない。

「心の声」を聞く力、

弱まっていませんか・・・

​実は、私もそうでした。

あなたにはこんな思い出はありませんか?

家族で出かけた公園

大きな背中の向こうに

見上げた空の

青と白

てのひらで包むみたいに

頰をなでていくそよ風

振り返ったらそこにいて

必ず笑顔が返ってきた

あたたかい深い安心感

いきいきと広がる好奇心

大丈夫。

さあ、進もう。

あの時の、

自分でいいという安心感、

世界へ広がる好奇心。

思い出そう。

未来のあなたから

贈物が届く

ひびきの村の

まるで外国にいるような

美しい自然の中で

穏やかに心の声に

耳を澄ませてみませんか?

ひびきの村で出会う人は、
はじめて顔を合わせる方ばかりです。

 

でも、皆さん驚かれるのが、会った瞬間に、
昔からの顔なじみであった人のように感じること。
不思議です。



ひびきの村には、

どこまでも続くような草原があります。

こどもたちを見守る豊かな森があります。

目の前には、おだやかな海が広がり、

鳥の帰っていく方角に、

煙を上げる赤い火の山が臨めます。

丘の上に腰掛けて、

木々の間を通り抜ける風を感じませんか?
夏の星座に照らされて、

大地から湧き上がる蛙の合唱を聞きませんか?

そんなゆらぎのリズムの中で深呼吸をすると、

いろんな感覚が研ぎ澄まされてきます。

心の声がきこえてきます。

あなたも、出会うでしょう。

心のどこかで探し求めていたもの。

​本来の「私」を思い出すために。

参加者の声

 

→ まだありません。

世界でたった一人

最初の体験談を

お帰りになってから

どうぞ、お知らせ下さい 

​◇開催日程と活動例​◇
初夏:5月4日(金)・5日(土)
 種まき・ハイキング・山菜採り・たき火
 
秋: 10月6日(土)・7日(日)
 野菜収穫・焼き芋・物語
 
冬: 2月9日(土)・10日(日)
 雪遊び・スノーハイク・手仕事
ひびきの村って
どこにあるの?
​下のアクセスボタンを
クリック

滞在時間は?

【初日 昼ごろ 〜 翌日 昼ごろ】
 

​- タイムテーブル - 

 

→ ありません。

何かを決めてくる時間でなく

その時の気持ちを深く深く感じてください。

ひびきの村のコミュニティーでは

暮らしを営む時間が、静かに、確かに流れています。

 

何もせず景色に身を委ねるもよし、

畑で土と戯れるもよし、

手仕事や読書に勤しむのもよし、

​あなたのその時の「心の声」に

耳をすませてください。

費用はいくらかかるの?

料 金

 

料金には、

NPO会費、滞在費、施設管理費、消費税が含まれています。

その他に、参加に当たってはひびきの村までの

移動費、滞在中の食材費が必要です。

◆ひびきの村 

 コミュニティー体験​  世界中でたった1組

・村までの移動手段はご自身で手配をお願いします

・滞在スペースは貸切利用ですが、同じ建物の別フロアにホストファミリーまたはコミュニティ体験以外のゲストが滞在することがございます。

・前泊、延泊はできません。

・ひびきの村ブレンドのハーブティーをプレゼント!

・食事は自炊ですが、コミュニティーメンバーによるポットラックパーティーにご参加いただけます。 参加せずに家族や仲間で過ごすことも選べます。

お一人で参加、家族を連れて、仲間を誘って、5名までご自由にどうぞ。

 参加人数による金額の変更はございません。

・NPO会員年会費 (賛助会員3口)が含まれいます。

1泊2日(初日昼着〜翌日午後発)

・1組(5名まで)

 :120,000円(税込)

・3シーズン(3回一括払い)

 :360,000円のところ → 60,000円お得な 

  300,000円(税込)

申し込みの前に知っておいて欲しいこと

帰る途中に「いい休日だったな」と心地よく振り返っていただけるように、

あらかじめ知っておいていただきたいことを、
マイナス点も含め、お伝えします。お申し込みの前にかならずご確認ください。

▶︎ひびきの村は都心や市街地から離れた場所に位置しています。

・最寄りの新千歳空港から特急電車とタクシーを利用して最短で約1時間40分ほどの距離です。

・電車は1時間に数本と限られていますので時間に余裕を持ったフライトの予約をお勧めします。

・徒歩で移動できる距離に駅、及びバス停はございません。車のない方はタクシーをご利用ください。

・近隣に気軽に行ける飲食店、コンビニなどはございませんので、滞在中の食材などもお持ち込みください。コミュニティーの集まりの中で食材や、スナックのシェアがあることもあります。

※ひびきの村までの交通手段(飛行機・フェリー・鉄道)

 具体的に知りたいなら

 こちらをクリック 

▶︎このコミュニティー体験は共同生活を営むメンバーが管理する建物で、休日を過ごしていただく機会です。遠い親戚を訪ねるようなイメージで、お互いの過ごし方を尊重しましょう。一般の宿泊施設や、ゲストハウスではありませんので、サービスをご期待なさる方はお申し込み頂けません。

・あいにくホテルのような24時間対応の窓口はございませんし、ご家族でのプライベートな時間を大切にしていただきたいので、コミュニティのメンバーと過ごす時間も限られております。ただし、滞在中コミュニティのメンバーが実施するたき火や、ハイキング、手仕事などに一緒に参加したいようでしたらどうぞお申し出ください。スペシャルなゲストとしての対応を期待なさるようでしたらご参加をご遠慮いただいた方が良いと思います。

・少人数で、広大な敷地と建物を管理しながら生活しておりますので、指定の日程以外の前泊、延泊は承ることができません。到着前、出発後のスケジュール管理はご自身でお願いします。

​▶︎敷地内に舗装された道や歩道はありません。

・朝露、夜露(天候によっては雨、泥)で靴がびしょびしょになることがあります。長靴または防水性のあるシューズをご用意ください。

▶︎大自然に囲まれています。

・夏の冷房設備はなく自然風から涼をとります。

 冬の暖房は完備されていますのでご安心ください。

 一方で朝晩の温度変化には重ね着による自己管理をお願いします。

・動物、虫、ダニ、草や木によるトラブルを避けるため肌の露出は控えることをお勧めします。

 

▷だからこそ、

まるで外国にいるような

美しい自然の中で、

心穏やかに

自分を見つめることに、

集中して過ごせるのです。

シロツメクサ
朝の教室
タンポポ
ひびきの村カレンジュラ畑
有珠山と昭和新山
夏の草花
黄昏時
木々と太陽の光
午後の教室
たき火と月
フローフォームの池と空
黄葉の季節
秋の夕暮れ
暖かな冬
薪
子供のいる風景
雪が溶けると

ひびきの村のコミュニティー体験

カントリーロード

お申し込みは今すぐ!

 

↓下のボタンを↓

クリック